スポンサーリンク

第1632回(7本目/10本録り)

【ラジオへの一言】

多種多様なメッセージ、ありがとうございます。
喧嘩のLINEキャプチャに関しては、掲載を控えさせていただいております。

お気づきの方もいらっしゃるかと思いますが、HPのTop画像が変わっております。
こちらは我らがセガワさんに作成いただいたものになります。
ご本人曰く、適当に作ったらしいので、今後も変わっていく可能性があるので、乞うご期待です!

ちなみにラジオの編集もほんの少しエフェクトをかけるなど、初めての試みをしてみましたがいかがでしょうか笑。(大昔に一回やったことがあるようなないような、、、)

【お便り】

ラジオネーム:スーパー怒髪天

【性別】男性
【年代】21〜25歳
【お住まい】香川県
【コーナー】
【メッセージ本文】
お疲れ様です、スーパー怒髪天です。
最近はぽかぽかで過ごしやすいですね。まぁこんなことは置いておいて、Appleのポッドキャストのアプリでは聞ける過去回が限られていますが、別のポッドキャストのアプリを見つけてよく利用しています。

このアプリはすべての過去回が聞ける仕様になっていて、タダしいyouにみえるも第1回から順番に聞いている途中です。
今のところ、毎日仕事終わりから寝るまで、また、休みの日でだいたい3ヶ月くらいかけて1,077回まで聞きました。この辺りの回の中ではタダシゲさんが仕事で東京に行くといったことやマスダさんの結婚・その余興でのタダシゲさんの壮絶なスベリの回が最高に面白かったです。このペースだとあと1〜2ヶ月で今の回まで遡れるペースだと思うので引き続き聞きまくります!

こうもんのおおかみさんみたいなおもしろメッセージ送りたいと思う今日この頃

ラジオネーム:放尿怪奇ファイル

【性別】男性
【年代】31〜35歳
【お住まい】宮城県
【コーナー】面白くなってきやがった
【メッセージ本文】
タダシゲさん、マスダさん、初めまして。
いつも楽しく拝聴させて頂いております。
放尿怪奇ファイルと申します。
このラジオでは脱糞、肛門について触れる機会が数多ありましたが、僕の悩みである膀胱について触れて頂きたいと思い、
メッセージさせていただきました。

僕は食道と膀胱の距離が人より短いのでは
と疑うほど、水分を摂取すると尿意を感じる尿感体質の頻尿スタイルです。
一定量の水分を摂取すると、放尿後、
残尿感ゼロの状態から数分で感じる
下半身の焦燥感に駆られ、
尿意が湧き上がってきます。
お医者様にも相談しましたが、カフェインやアルコールはトイレが近くなるからねぇ。
とくにティンコにも問題ないし、精神的なものが要因かもしれないね〜と
匙を投げられる始末。

そこで質問です。どうすれば普通の膀胱力と尿意に負けない精神力を手にすることができるのでしょうか。
幸い日常生活ではあまり飲み物を摂取しないようにコントロールしながら生活しているため、トイレが少し近い人くらいの印象で社会に紛れていますが、あとさき考えずに飲みまくりたいです。

ps マスダさんオススメのパイロットフィッシュ読みました。古本屋さんでは100円コーナーに常連のタイトルのため、手に取る機会がありませんでしたが、これを機に購入しました。勃起について真摯に向き合う登場人物たちになんとも言えない余韻と共に、勃起こそが人生を歩む上でのひとつの羅針盤なんだなと感慨深い感情を抱きました。
この本を好きなマスダさんに好感がもてるなと思います。僕も結構好きです。

長文乱文失礼しました。
これからも陰ながら応援していきます。
毎回更新を心待ちにしております。

ラジオネーム:きゃめる

【性別】男性
【年代】31〜35歳
【お住まい】北海道
【コーナー】選択しない
【メッセージ本文】
タダシゲさんマスダさんこんばんは。
先日初めて投稿したきゃめるです。
この前は私の拙い投稿を読んでいただいた上、お褒めのお言葉までいただいてしまい大変恐縮です。
そういえば前回投稿させていた際に、「どんな仕事をしているのか気になる」とのコメントを頂きました。
申し訳ないのですが、どんなお仕事をお伝えするのは控えさせていただきたいです。
といいますのも、ミャンマーには多めに見積もっても2000人ほどしか日本人が住んでいないため、日本人の間には濃密なムラ社会が形成されており、
シャイな僕はネット上での素性がばれたくないためです。
もちろん、常識ある大人としてネット上で変なことはしていませんが…

さて。
日本を飛び出しようやく一年。
オフィス唯一の日本人上司にまだまだ頼りっきりですが、
その上司が日本に帰任するという知らせを聞いてしまいました。
本社で後任の人選が進められているようですが、最悪の場合誰も後任が来ないで私がオフィスのマネージメントを行うかもしれません。

一方でプライベート面。
日本にいた頃に旧友に紹介してもらった東京在住の女性(一度も会ったことがないがそこそこ美人)から恋愛の相談をされ聞いていたところ、
なぜか、
まさかの、
こともあろうに、
自分がその女性にロックオンされてしまいました。
日本に帰ってきてほしいとのラブコールを毎晩のように聞かされたり、
LINEで通話していたら、その子が過去に誰にも打ち明けたことのない辛い過去を打ち明け始め号泣されたり、、、、
ここミャンマーでなにか一つやりきるまで、頑張ろうという気持ちがちょっとだけ揺らいでしまいます。

まあ、でも、
一度も会ったことのない男性にそれくらいのラブコールをする女性って…
地雷感ありますよねぇ…?

長文乱文失礼いたしました。
今後も配信楽しみにしております。

ラジオネーム:yuri

【性別】女性
【年代】31〜35歳
【お住まい】京都府
【コーナー】選択しない
【メッセージ本文】
【メッセージテーマ】
直近であったエグい話
こんばんは。yuriです。
一昨日、結婚をしている男性の友達からLINEが来ました。妻とLINEで喧嘩をして別れ話を切り出した所、妻から一方的なLINEが来て「これ、どう対応すれば、女性は落ち着くのか?」と質問されました。めっちゃ面倒くさかったので内容をあまり見ずに「直接話したら?」と返しました。HPでは画像を添付できないのでタダシゲさんのLINEのメッセージに添付させて頂きます。良ければ見てください。ラインで感情伝えようとするのって今時ですね。ちょっと世知辛いなぁ。誰かとコミュニケーションをとりたいなら、会って話すか最低電話で話そうや、と思いました。自分の不安や焦りを発散してるだけで、回りはええ迷惑やわ、と思ってしまいました。ちなみにこの夫婦は普段からあまり会話しないそうです。そこでお2人にお伺いしたいのですが、マスダさん。結婚されていますが、LINEで夫婦喧嘩をした事ってありますか?タダシゲさん。ちいちゃんとLINEで喧嘩した事ってありますか?あったら是非、教えてください。

2019年5月15日更新時のニュース

5/14、戦争による北方領土奪還に言及した丸山穂高衆院議員が維新の会から除名処分になったものの、議員活動の続行を宣言。ここまで追い込まれた人がどのような活動をされるのか少し気になります。

スポンサーリンク