スポンサーリンク

第1674回(6本目/11本録り)

【ラジオへの一言】

何事もやってみないとわからないので、納得がいくまでやっていくしかないと思います。
妥協なのか納得なのか、それは自分次第ですが、納得がいかないならとことん変えてみて、色んな人の話を聞いていくべきだと思います。

自分にも言い聞かせて今日も苦悩して生きてます、、笑。

【お便り】

ラジオネーム:スラブ

【性別】男性
【年代】26~30歳
【お住まい】大阪府
【コーナー】選択しない
【メッセージ本文】
タダシゲさんマスダさんこんにちは。

かなりお久しぶりにメッセージ送ります。スラブです。近況報告させてもらいます。

昨年、夏に入社以来働いていた山口県から転勤となり東京へ異動しました。そのタイミングで2年付き合った彼女と結婚を決め、12月に一緒に暮らし始めました。結婚式だ、新婚旅行だ、と過ごしてる内に妻に第一子の妊娠が発覚。これから子供のためにも頑張ろうと思ってた矢先、7月に大阪へ異動となりました。サラリーマンとしての運命に振り回される中、今はお二人のお膝元、茨木市の横、吹田市に住み大阪で働いています。

タダしいyouに見える、10周年おめでとうございます。今はお互いに互い通過点。頑張っていきましょう。ではでは。

ラジオネーム:ひらりー

【性別】女性
【年代】21~25歳
【お住まい】長崎県
【コーナー】選択しない
【メッセージ本文】
タダシゲさん、マスダさん、こんばんは。ひらりーです。

この1ヶ月、体調はとてつもなく悪いです。体調管理も出来ない自分に失望しかありません。

さて近況報告もそこそこに、一つ悩みがあり聞いていただきたいのです。以前、距離感を見つめ直したいと言っていた親のことです。

私は鬱病の治療歴が7年を超えました。社会復帰を早く成し遂げたいので、通信制大学で勉強しながら、働くための資格勉強も同時にやっています。私はやれるだけのことはやっているつもりです。

しかし、親はそうは思っていないようです。口を開けば、いつ家を出るんだ、家を出たら小遣いを渡せ、まだ薬は減らないのか、いつまでこんな治療は続くのか、などと言われます。育ててやった恩義があるのだから、施しを受けるのが当然だと言っていました。

大学生活はあと3年、鬱病はいつ治るかも解らない。そんな状況ですが、親と一緒の生活に耐えられそうにありません。家にいると息が浅くなって、動悸がして、手足が震えてきてどうしようもないのです。私の心が軟弱だからこう思ってしまうのでしょうか。もう分かりません。

それでは来月メッセージを送ります。

ラジオネーム:ラモス

【性別】男性
【年代】16~20歳
【お住まい】香川県
【コーナー】選択しない
【メッセージ本文】
タダシゲさん、マスダさん、こんばんわ。初めてメッセージさせてただきます、ラモスと申します。
いつも楽しく拝聴させてもらってます。

私は、夏休み中にインターンシップに参加しているのですが、将来、公務員を含めた大企業に就職するのか、中小企業に就職するのか悩んでいます。

大企業には、安定していることや福利厚生など様々な利点があると思うのですが、中小のような、自分の意見の通りやすさや、プロジェクトに自分が多く関われるということは少ないと思っています。
大企業に就職するからには、「長いものに巻かれる」という考えも必要になるような気もします。

複合的に考えたとき、現時点では、中小の方が自分に合っているのかなと考えています。

お二人は、就職についてどのような考えをお持ちですか?過去回に似たような話があった気もするのですが、現在のお二人の意見をお聞きしたいです。

更新がんばってください。これからも応援しています!

2019年9月21日更新時のニュース

9/20、ラグビーW杯が日本で開催され、日本は30-10でロシアに勝利しました。ラグビー好きにはたまらないイベントだと思いますが、僕はルールがあまりよくわかっていないので、多分行かないでしょうなあ、、チケットもかなり高かったような、、

スポンサーリンク