スポンサーリンク

第1721回(2本目/10本録り)

【ラジオへの一言】

ラジオの収録に関し、今後どのようにしていくべきなのか、悩みごとが多いですが、
悩みは尽きないので、柔軟に対応していくしかないのかなと。
「悩む」のではなく「今と困難を楽しく生きる」、そういうマインドになれたらなと思います。

明日晴れさんに関しては、下記を心がけて欲しいです。
・コミュニケーションを取る
・不明点・不明な言葉があれば理解できるまでGoogleで検索
・常に色んな本を読む
上記3点を心がけることで、コミュニケーションエラーは減る気がしています。

【お便り】

ラジオネーム:明日晴れたら死ぬやろがい

【性別】男性
【年代】26~30歳
【お住まい】富山県
【コーナー】
【メッセージ本文】
前回僕の勝手な勘違いから、送られてあまり
気持ちのいい内容ではなく寧ろ不快感すら与えるようなメッセージを送り付けすみませんでした。
もう気まずく関わりにくいと言ってしまったのですが、またよければメッセージなど関わらせて頂ければ嬉しいです。

10月の話には、なってしまいますが何を勘違いしたのかと言いますと、その時色々と不運が続いて
いたという土台があってのことではあるんですが、
そんな中ラジオを始めました。しかしラジオの
途中から変な風に考えてしまい、自分の性格に合わない大声を出してみたり、品のないようなことをしてしまいました。あまりにすべり、落ち込んでいたときに、タダしいの更新を見ると
ラジオの一言に「僕の回り(主に会社)は、もっと賢く品のある人たちばかりであり、俺はもっと
シンプルに面白いを考えていきたい」というような
内容が書かれてあり、タイミング的にも僕のこと
かなぁと思ってしまいました。また、その二日後くらいに、ラジオをとる前に気分を高めようと神聖かまってちゃんのロックを聴いてから
収録し、また調子に乗ってしまいました。
すると、その数時間後にタダシゲさんのTwitterを
見ると「今日もこの人はアイドル気分なのか」と
書かれてあり、タイミング的にも僕のことかと思いました。前から「資格も発信も頑張っていこうぜ」と言ってくれていて、いざ始めると「お前なにアイドル気分になっとんねん。」って言われた気がしてクレイジーを浴びました。

その後、ちょうどその時、映画「ジョーカー」が
公開されていて、落ち込んだその気持ちと暗いストーリーがマッチしたので観に行くと、後半からどんどんジョーカーが無茶苦茶になっていきます。
それを観ていて、心の中の声なので、
失礼な言い方になってしまいますが、
「あ、これタダシゲや。」と思ってしまいました。

しかし、僕の勘違いで確認もとらずに
すみませんでした。これからも、もしよければ
よろしくお願いします。

あとひとつだけ疑問だったのですが、
僕は昔のタダしいのラジオ回は、まだあまり聴いてなく、タイトルにタダシゲさんのタダが入っているんだと思いますが、「タダしいyouに見えマス。」
にすると、マスダさんのマス入れれそうな気がしました。

2020年2月9日更新時のニュース

特に目立ったニュースはありません。引き続きコロナウイルスの話題で盛り上がっています。東京オリンピックまでに収束するといいのですが、、

スポンサーリンク