スポンサーリンク

第1775回(7本目/16本録り)

【ラジオへの一言】

生茶さんの最後の「?」ですが、どうやら文字化けのようです。
変なイジりしてしまってすみません。

【お便り】

ラジオネーム:田中マルクス松坂闘莉王

【性別】男性
【年代】26~30歳
【お住まい】東京都
【コーナー】選択しない
【メッセージ本文】
お世話になります。

まずはタダシゲさん、赤ちゃんのご誕生本当におめでとうございます。
続いて、HPの投稿フォーマットに送らず、出演のご依頼を頂いたマスダさんにのみメッセージを送ってしまい大変失礼しました。

さて、今回メッセージを送ったのは、出演にまだ踏ん切りがつかなかったので、せめて経験から学んだ打開策が少しでも誰かの力になれればと思い、筆を取りました。
今後、似たような境遇の方がリスナーさんや周囲にいましたら、参考なれば幸いです。

有楽町ミンナイさんが仰るように、まずは友人と家族に想いを打ち明ける事が大事でした。絶対に自分のことを卑下せず、ありのままを話すことで、多少なりとも解放された気持ちになります。
加えて救いになったのが、本や映画、音楽です。数多くありますが、その中でも以下2点の書籍が個人的に抜群でしたので、紹介させて下さい。

1,前田裕二 著 メモの魔力
こちらは、論理的に自分を理解する為の本です。
以前、タダシゲさんも番組HPで紹介されてましたね。私は発売当時一読したままでしたので、改めて再読しました。
主な内容は、著者の経験を踏まえたメモの可能性についてですが、私は書籍の付録として記載された1,000問の自己分析をひたすらやり続けました。
例えば、不安を抱えていることがあるかという問いを、【当てはまる事実→どう感じたか→そこから今後どのように転用すれば良いか】の3つに分類して記憶と感情を洗い出します。
上記の問いはあくまで一例ですが、過去から未来に対する1,000問のあらゆる問いに向き合い続けることで、感情の整理と未来への希望、課題を見出すことができるかと思います。自分の手を動かして文字に起こすことが整理につながります。
ただし、自己分析1,000本ノックはあまり現実的でないので、気になる項目を100問?300問ほどピックアップすると、自分の中での共通項がかなり明確になります。
ただのビジネス書と侮ってましたが、人生を振り返りどう生きたいか知る上で非常に良い手段でした。

2.中村天風 著 運命を拓く
前書とは対極の精神論に関する啓発本です。
稲盛和夫の本からこちらの本にたどり着きました。
松下幸之助から大谷翔平など、各界の一流が支持する哲人の人生訓が記されてます。
内容は所謂、【引き寄せの法則】に似たものを詳しく記載してます。掻い摘むと、環境ではなく自分の行いがあらゆる結果へ導いているといったところです。
著者の言葉を意訳すると、人は荒むと周囲への感謝を失い、後ろ向きな言葉しか出なくなり生活全てに影響を及ぼすとのこと。そんな脆弱な人間の本質があるからこそ、日頃から積極的な精神を忘れてはいけないと時代を超えて哲人がアラームを鳴らしてくれます。
普段の生活に摩耗され幸せを見失いかけた時、親や友人、同僚の支えがあって今があるとこの本を通じて気づかせてくれました。
若干、内容や表現が難しいので平易な漫画版から入るのがオススメです。

自分の中でおおよその折がついた今、人生を楽しく全うし、自死者の少ない社会が育まれればと切に願っています。
その為にも、自死遺族のグリーフケアに参加し、私自身の経験を話して同じような自死遺族の力になることが当面の私の夢であり目標です。

タダシゲさんの不登校生への講演、マスダさんのブックカフェ開業にも負けず、私も夢に向かってマイペースに頑張っていきたいと思います。

コロナで大変な中、暗い話を何度も取り上げて頂き本当にありがとうございました。いつかポッドキャスト番組界隈の会合なり、タダしいyouに見えるのイベント開催があれば参加したいと思っています。
今後もお二人の配信を楽しみにしてます。

何卒よろしくお願い申し上げます。

ラジオネーム:生茶

【性別】男性
【年代】16~20歳
【お住まい】北海道
【コーナー】
【メッセージ本文】
3~4年聴いているものですが、初めてメッセージを送らせてもらいます。
おすすめYouTubeは、ご存知かもしれないですがjun's kitchen という料理系のものです。料理、編集、撮影などの技術が一つ一つ高くて、芸術品のような動画になっています。ぜひ一度みてほしいです。

(ここからは私の雑感です。放送に載せなくても一向に構いません。)
レビューの件ですが、一視聴者の考えを伝えさせてもらいたいと思います。まずあのようなレビューをしている方がどのようないきさつをたどってきたのか考えてみました。
①最近イライラしててとりあえず脳死でアンチをしている方
②あるきっかけで聞き始めたが自分の需要とズレていることに数年かけて気づいた方
私はもちろんあのようなレビューに憤りを感じている側の人間です。それを念頭においてほしいです。まず、①のような方は、何かを発信する時にセットでついてくるものなので無視でよいですが、②は少し違うと思います。私がこの番組を聴いている理由は、他のどのラジオ、あるいはポッドキャストを聴いている理由とも異なります。極端に言えば、プロの笑いを所望するのであればオードリーや霜降り明星のラジオを、純度の高い情報を得たいならニュースを、教養を効率よく得たいならその分野に特化した番組を視聴、そもそも勉強でもすればよいと思います。私はそのいずれでもないものを求めてこの番組を聴いています。何かを偏って期待した人には、例えればプロ野球を観にきたと思ったら高校野球だったという現象が起きていると思います。(高校野球だとわかっていたらそれはそれで楽しむ人がごまんといる)お二人のバランスの取れた魅力が、裏目に出て気付くのが遅れるのでしょう。お二人のトークをバカにしているわけではありません。普通におもしろいと私は思います。だから聴いています。線引きが重要なのです。このラジオの紹介文を初見さんが読んで、趣旨を確認しないのが悪いです。(その促進のために何か改善できるならぜひしてほしいです)政治から社会人のプライベート、果ては下ネタまで、こんなに手広く扱う番組は貴重です。特に今の時期、政治について忖度なしの社会人の生の声を聞ける場があることは嬉しいです。もちろん鵜呑みにはしていません。私はここまで手広く発信しているコンテンツを3つしか知りません。松本人志と、ビートたけしと、この番組です。もちろん、仕事として発信していないとはいえ、何かを公共の場で発信する以上不特定多数の人間が聴いていることを考慮して、発言すべきだと思います。すべては何をどこまで求めるのか、求められているのか、どこまで応えるのか、お2 人の裁量で決まると思います。長文失礼しました。これからも配信楽しみにしています。タダシゲさんおめでとうございます?

2020年6月7日更新時のニュース

6/6、東京都の新型コロナウイルスの感染者26人を新たに確認。そのうち夜の街関連は16人。渋谷ではデモ隊で溢れかえり、小池さんは都知事選のことしか考えていないだろうし、家にいることが馬鹿らしくなってきますが、願いとしては「夜の街に行ったやつ、デモに参加したやつ、コロナにかかっても絶対に病院に迷惑をかけないで欲しい」それだけです。

スポンサーリンク