スポンサーリンク

 

恵比寿にあるNADiff a/p/a/r/tというアート商業施設が10周年を迎えるということで、10周年記念展が開催されています。

 

 

そこでアート集団Chim↑Pomによる「日本のアートは」展が開かれるとのことで行ってきました。

NADiff a/p/a/r/tの1Fと地下1Fで作品が展示されており、1Fには木製の簡易的な部屋が設置されています。

 

 

 

扉を開けるとトイレになっていました。水が延々と流れています。

(※店員さんに声をかけると実際に用を足せるようです。)

 

 

 

 

地下に行くと、1Fから流れている水の音が響き渡っています。

 

 

 

 

ジョボボボボボ・・・・

 

 

現代の日本アートに対するメッセージをマルセル・デュシャンの「泉」とかけて作られていることがわかります。

実にクールですね。

 

 

会場では、Chim↑Pom限定エディションということで、「小便小僧(彫刻作品)・写真作品 ※証明書付き」が10万円(限定50個)で販売されていました。(ちょっと欲しかったですが我慢、、)

 

【 超愚見 】非常に面白い作品ですよね。久し振りにグッと来る作品に出会えました。これは体感する価値があると思うので、是非訪れてみてください!

 

おススメPOINT

①Chim↑Pom最新作「日本のアートは」を鑑賞できます。

②作品に自身を加えることができる新しいアート。

③会場内でChim↑Pomの作品を購入することもできます。

 

おススメ度:★★★★★

「日本のアートは」
場所:東京都渋谷区恵比寿1-18-4
期間:2018年7月6日~7月22日
営業時間:12:00 - 20:00
入場料:無料

 

公式HP→http://www.nadiff.com/?p=10014

スポンサーリンク