スポンサーリンク

 

日本科学未来館で開催されている「デザインあ展」へ行ってきました。
この企画は、NHKのEテレの番組「デザインあ」の展覧会で、大人から子どもまで楽しむことができる体験型の展覧会、且つ、インスタレーションアートで構成されています。

 

2013年に「21_21 DESIGN SIGHT」で開催され、かなり好評だった為、今回更に規模が大きくなって帰ってきました。
2013年開催時に面白いという話だけ聞いており、当時大阪にいた為、Amazonでサントラだけ購入した記憶があります。(このサントラをコーネリアスが担当しており、「あ」しか言ってないのに中々面白い楽曲でした。ジャケットも「あ」で縁取られた紙で包まれていて、スタイリッシュでした。)

 

5年振り、そして初めて行くということで、かなり期待して向かいました。
会場内はかなり混雑しており、チケットを持っていても入場整理券が必要な状態でした。

入場まで時間があったので、2Fと3Fの常設展へ。

 

 

スーパーカミオカンデの10分の1模型が展示されているのですが、一度で良いので本物をみてみたいです。

いよいよ「デザインあ展」の会場へ。
会場内の人の多さに驚きましたが、一部のインスタ映えセット以外は、ゆったり鑑賞できました。

 

 

個人的に面白かったのは、自分の名前を入力して、顔をカメラに映すと文字が顔を構成する作品は面白かったです。

 

 

また、自分の名前のレア度を確認する展示も面白くて、改めて珍しい名前なのだと再認識しました(あっただけましか、、)。

 

 

あとは、スクリーンが部屋の四方を取り巻いた展示は、NHKテイストを交えつつ、格好良い映像と音に感動しました。

 

 

グッズのTシャツは安かったので、ちょっと欲しかったです。
サントラも2と3が出てたので、これも気になりました。

 

 

【 超愚見 】子どもが楽しめるところと大人が楽しめるところが分かれていて、スクリーンの部屋はクオリティが高く、大人向けだったからか、子どもは早く出たがっていました。どちらかに寄せた展覧会はよく見ますが、両方兼ね備えた展覧会って中々無い気がします。

 

おススメPOINT

①体験型なので子どもが非常に楽しそうでした。

②大人はインスタ映えで楽しめます。

③お台場も近いので、帰りに色々寄ることができます。

 

おススメ度:★★★★☆

公式HP→https://www.design-ah-exhibition.jp/

「デザインあ展 in TOKYO」
場所:日本科学未来館 1階
期間:2018年7月19日〜10月18日
時間:10:00~17:00
定休日:火曜
入場料:1,600円

スポンサーリンク