スポンサーリンク

 

2018年9月22日、23日に開催された「TOKYO GAME SHOW 2018(東京ゲームショウ2018)」に行ってきました。

迫力ある展示ブースも勿論ですが、ショッパーバッグやグッズが沢山貰えるイベントなので、気合入れて千葉の幕張メッセに朝9時50分に到着。

 

 

開場が10時でしたが、既に物凄い人が集まっており、会場に入場するだけで40分ほど並びました。

9月下旬ですが、まだまだ日差しが強く熱中症になる危険性があったので、朝から向かう人はタオルや凍らせた飲み物などは必須です。
(ゲームの試遊目的ではない人は、少し時間を遅らせてから入場した方がスムーズに入れるかもしれません)

 

 

 

入場ゲートを潜ると、各ゲーム会社のブースが並び、会場がゲーム一色に包まれていました。※写真多めです。

 

 

 

個人的に良かったのは、ロックマンの着ぐるみ?とちゃんとポーズを決めてくれる春麗のコスプレの人と、トロン風のVRバイク、KOJIMA PRODUCTIONS(メタルギアファンなので)でした。

 

 

フジロックやサマソニ以上の物凄い人だかりで、帰りに寄った新宿が空いていると感じたぐらいでした。

楽しみ方は人それぞれで、ゲームの試遊にきた人、コスプレを披露しにきた人、コスプレイヤーを撮影しにきた人、オリジナルグッズを貰いにきた人など、色々いると思います。

 

僕は展示ブースを観ることと、グッズをいただくのを目的に来ました。

グッズの貰い方も色々で、ブースの前で配っているものもあれば、無料ガチャでもらえたり、新作ゲームの試遊をした人限定や、難易度高めのものをクリアした人限定など様々です。

結果、無料でステッカー10枚、ショッパーバッグ3つ、モンスターエナジー2本、レッドブル1本、ストラップ2本などをいただくことができました。

ただ、中には欲しくないものも受け取ったりすることがあります。
その場合、捨てるのも勿体無いので、メルカリに出品したりするのですが、無料で受け取ったものでも1,000円以上で売れたりするので、一石二鳥です。

実際、メルカリの中で「東京ゲームショウ」「東京ゲームショー」などで検索すると色々出てくるので見てみてください。(中には無料でもらえるブリーチのTシャツが6,000円で売れてました。。。)

 

※上記バナーから会員登録し、アプリをダウンロードするとすぐに出品できます。

 

【 超愚見 】比較的年齢層が高めで、小中学生はスマホのアプリゲームしかやらないのかなといった印象でした。あと、個人的な願いとしてはマジックザギャザリングのブースも設置していただきたかったです。

 

おススメPOINT

①展示ブースの迫力が凄い。

②無料でゲームオリジナルグッズが貰える。

③不要なグッズはメルカリで売れる。

 

おススメ度:★★★★☆

 

公式HP→https://expo.nikkeibp.co.jp/tgs/2018/

「東京ゲームショウ2018」
場所:千葉幕張メッセ
期間:2018年9月22日・23日(20日・21日はビジネスデイ)
時間:10:00~17:00
入場料:1,200円(前売り券1,000円)、小学生以下無料

スポンサーリンク