スポンサーリンク

 

JR山手線目白駅から徒歩3分のところにある「切手の博物館」に行ってきました。

 

収集したり、何か一つのことに詳しくなることに対して憧れがあるので、美術館や博物館によく足を運ぶのですが、今回は「切手の博物館」へ。

(余談、会社で働いていると、その場のノリだけの薄っぺらい会話だらけで辟易するので、こういう場所に行って関心したいのです、、)

 

 

入口から癖の強いポストが迎えてくれます。

 

楳図かずおさんテイストのポストですね。

 

入口にインスタ映えスポットがあったので、若者もいるのかなと周りを見てみると、お爺さんだらけでした笑。

まあそりゃそうかと思いつつ中に入ると、珍しい顔ハメ看板がありました。

 

 

写真だとわかりづらいですが、顔ハメする箇所が2か所あり、どちらも小さく、真ん中の方なんかは、目のところしか空いてません笑。

 

 

 

1Fでは「フクロウと仲間たち」展を開催しており、フクロウを描いた世界中の切手が展示されていました。

(※写真NGの為掲載無し)

 

グッズ売り場の奥に「自画像切手を作ろう」コーナーがあり、200円でプリクラのような切手写真を作ることができます。

 

 

※切手風写真なので実際に使用はできません!

 

 

2Fは図書館と著名な収集家「水原記念館」が展示されています。
色々受賞されているようですが、どういう基準でメダルを獲得しているのかよくわかりませんでした。。

 

 

 

 

3Fは「鉄道切手展」が開催されており、世界中の鉄道切手、はがき、消印が展示されていました。

会場限定の切手も販売されており、鉄道マニアの方も訪れて購入してました。

 

 

 

また、1Fの展示スペースの反対側に最新の切手が販売しているスペースがあります。
その奥に、昔の切手を販売している店が3店舗入っているのですが、ここのガチ勢感は凄いです。

 

切手収集を始めたいと思った人はここの店員さんに相談すると良いと思います。

 

 

切手も良かったのですが、個人的には、入口付近にある「山水泉之頌」という壺の音が中々乙だったので、ここにも注目して欲しいです!

 

 

【 超愚見 】切手収集って中々魅力的な趣味なので、やってみたいのですが、初めても価値があがるのはきっと孫世代なんだろうなと思い、躊躇してしまいます。投資感覚で始めるのではなく、今あるものを集めることに楽しさを覚える人じゃないと駄目なんでしょうね。

 

おススメPOINT

①最新から古いものまで世界中の切手が観られます!

②自画像切手が撮れます!

③切手ガチ勢のお店あり!

 

おススメ度:★★★★☆

公式HP→https://kitte-museum.jp/

 

場所:東京都豊島区目白1丁目4−23
入場料:大人200円、小中学生100円
電話番号:03-5951-3331
営業時間:午前10時30分~午後5時
定休日:月曜日

「フクロウと仲間たち」展
2018年10月3日~2018年12月27日

スポンサーリンク