スポンサーリンク

 

長らくブログの更新をしていませんでしたが、再開しようと思います。
特段面白いことを書く気力もなく、ダラダラ書くだけですので、何も期待はしないでください。

当番組「タダしいyouに見える」の次回収録は11月7日頃なので、その頃には忘れてしまっているであろうことを備忘録として残しておけたらと思います。

 

2020年2月26日からコロナの影響で在宅勤務がスタートになり、2月28日から妻が里帰り出産で鹿児島へ。
4月11日に娘が産まれ、しばらく会えない日々が続き、8月19日に妻と娘が東京へ戻ってきた。

 

8月19日。
コロナの感染確率を下げる為に、出来る限り人との接触を避けるべく、妻と娘は空港からタクシーに乗り、東京の家に。
家に到着してすぐに風呂へ。
まず妻が風呂に入るのだが、その間、娘と二人きりに。
触れ方もよくわからなかったので、そのまま床に置いたままにしていたけど、そもそも半年間、スーパーやコンビニ以外で誰にも会わずに生活していたので、人が近くにいることが新鮮だった。

 

8月20日。
夜泣きは想像していたより騒がしくなく、全くストレスは無かった。その分、妻が夜中に頑張っているのだと思う。
ただ、朝は早い。朝6時半から娘と二人で公園に散歩へ。
これから先どうやって生きていこうか、責任感を感じつつも、新しい命の重みを実感した。
この日、妻が健康診断に向かう為、娘と3時間ほど二人きりに。
最初の2時間は余裕だったが、だんだんと眠くなってきたのか、泣き叫び始めた。鼓膜を揺らす叫びにびっくりしながらもなんとか乗り越え、妻が帰ってくる頃には泣きつかれて眠りについていた。

 

8月24日~8月28日。
妻と娘が帰ってきている状態でのリモートワーク。
家が狭過ぎることから、MTGの時はトイレに。(その為の小さい机も購入)
休み明け最初のMTGが200人以上の前での媒体説明だった為、どうなるのか冷や冷やしたが、zoomの背景効果により問題なく終えた。
この1週間は慣れない働き方だった為、かなり疲れた。

 

 

住めば都、まさにその通りで、絶対に引っ越さないと無理だと思っていた最初の1週間も、今となっては何も違和感なく過ごしていて人間の慣れは凄いなと思いました笑。

スポンサーリンク