スポンサーリンク

 

緊急事態宣言が発令されてから20日経ちました。
徐々に自粛疲れムードが漂ってきていますが、皆さんはいかがお過ごしでしょうか。

今日、僕は6日振りに買い出しで外に出ましたが、1週間前よりも人が出歩いている気がします。

色んな説が飛び交う中、どういう判断をしたら良いのかわからない日々が続いていますが、一旦、5/6までと決まっているので、そこに向かって自粛をしましょう。
(おそらく長引くとは思いますが、まずは5/6の心持ちで良いと思います。)

長時間、家に居続けると「世間はコロナコロナで騒いでるけど、なんで自粛してるんだっけ?」みたいなわけのわからない思考に陥ってしまうので、身を引き締めるためにもこの映画を観ました。

「コンテイジョン」

謎のウイルス感染が発生し、驚異的なスピードで全世界へ広がっていった。米国疾病対策センターは危険を承知でドクターを感染地区へ送り込み、世界保健機関がウイルスの起源を突き止めようとする中、ある過激なジャーナリストの発言が人々の恐怖を煽り、社会は崩壊していく。はたして人々が選んだ決断とは?

 

既にネット上では話題になっていますし、かく言う僕もはじめしゃちょーがおススメしていたので観てみました。

 

 

コロナウイルスは映画の中に出てくるウイルスほど深刻なものではないですが、描かれている世界観は似ていると思います。

この映画を金曜ロードショーで放送したら多少はバズるはずなので、いまだに外でウェイウェイ騒いでいる人や夜の世界で勤務されている方々に少しでも観て欲しいなと思いつつも、そもそもそういう方々は映画を観る集中力が無いので、何言っても無駄な気がしてきました。。。

それにしてもホリエモンが言う夜のお仕事の派遣の件、恐ろしいですね。

 

スポンサーリンク