スポンサーリンク

 

コロナの影響で、これからデジタル業界にシフトすることを検討している人は多々いると思いますが、いきなりプログラミングを学ぼうとしても中々難しいと思います。

少なくとも僕は無理です。今でも無理です。

ただ、web広告に関しては、全くの無知でも入ってきやすい業界だと思います。現に、異業種から転職されている人を何人も見てきました。アパレル業界で働いていた人、飲食店で働いていた人、全く関係がなかった人でも、すぐに慣れています。(僕もそうです)

 

それならちょっと勉強してみようかなと思った方は、こちらの本を読んでみてください。

 

「デジ単」

 

web広告の世界に入ってきて、まずつまづくのは単語の意味です。
すぐに理解できる人は買う必要はないのですが、絵付きで図解してもらわないとよくわからない、という人にはもってこいな本だと思います。

わからなくてもいいので、一回この本をサラッと読んだ後に、やってみたいweb広告の本を読むと理解度が全然違うと思うので是非読んでみてください。

実際に読んでみた感想ですが、僕はある程度色んな媒体に触ったことがあるものの、知らない単語が割と沢山あってめちゃくちゃ勉強になりました。「ads.txt」や「CDP」とか聞いたことがある単語でも意味がわからないままにしてあった単語が多数あったので、読んで良かったです。

スポンサーリンク