スポンサーリンク

ポッドキャストをご存知でしょうか。

iPhoneユーザーなら一度は目にしたことがある紫のアイコンのこれ↑に見覚えはありませんでしょうか。これがポッドキャストです。

iPhone歴が長くても意外とこのアプリが何か知らずに使っている人は多いです。

ポッドキャストとは、簡単に言うと無料で楽しめる音声・動画配信サービスのことですが、下記で詳しく説明します。

ポッドキャストとは

改めてポッドキャストとは、インターネットラジオ・インターネットテレビの一種で、配信者が、自身が所有するサーバーへ音声もしくは動画ファイルをRSSを使用してアップロードし、ユーザーがそのファイルをダウンロードして楽しむシステムです。

サーバー・・?RSS・・?聞きなれない単語だと小難しくて理解しづらいですよね。。

わかりやすく説明すると、ポッドキャストとは、Appleが運営している「iTunes」の中のメニューの一つで、ラジオ番組やYouTubeのような動画番組などを無料でダウンロードできて、一度ダウンロードしたらネット環境無しに何回でも楽しめるサービスです。

なので、自宅などのWiFi環境がある場所でダウンロードして、外でネットを使わずに聴くことができます。

ポッドキャストの歴史

2004年あたりからポッドキャストのシステムが開始され、2005年2月よりポッドキャスト配信に特化したブログサービス「ケロログ」や「Seesaa BLOG」が開始。翌年2005年6月頃にAppleの「ポッドキャスト」ニフティの「Podfeed」が開始されたことで配信者(ポッドキャスター)とリスナーが増加していきました。2018年現在では、ワードプレスを使って自分のサイトから配信する方法や、アプリの「Anchor」などの方法があります。

海外では人気があるようですが、日本での知名度はまだまだ低い状況です。

ちなみにポッドキャストは、Apple(アップル)製品の「iPod」と「放送(ブロードキャスト)」を合わせた造語だそうです。

スポンサーリンク

ポッドキャストの聴き方

聴き方は2種類あります。

①ウェブサイトに訪れて直接ダウンロードして聴く
②ポッドキャストアプリで登録されている番組をダウンロードして聴く

①webサイトでダウンロードして聴く

①は、ポッドキャストを配信しているホームページに表示されている再生プレイヤーで直接聴くという方法です。(ポッドキャスターはポッドキャスト上で配信してもYouTubeのように収益が得られない為、ホームページに来ていただいたり、グッズ販売やイベントをするしかマネタイズをすることができない実情があります泣)

②ポッドキャストアプリでダウンロードして聴く

②はPCの場合、Appleが運営している「iTunes」のメニューに「Podcast」があると思うのですが、ここをクリックすると番組の一覧が表示されます。スマホの場合は、この記事の上部にも表示している背景が紫色のアイコンのアプリを使って聴くことができます。

番組をクリックすると、『購読』ボタンと配信回一覧が表示されます。『購読』ボタンを押すとリスナーは配信された回を定期的にダウンロードすることができます(購読と書かれているのでお金がかかるイメージですが無料です)。

すぐに再生して聴くこともできるのですが、WiFi環境がある中でダウンロードして聴いた方が通信制限にかからずに楽しめるのでお得です!

ポッドキャストの配信方法

配信方法は様々で、マイクをPCにつないで録音して編集し、自分のサイトにアップする方法から、アプリを使ってスマホに話しかけるだけで配信する方法まで色々あります。自分に適した方法を見つけてみてください。

【基本的な流れ】
・自分の声を録音します。
・音声ファイルをmp3形式にします。
・ウェブサーバー上にそのmp3ファイルをアップロードします。
・そのファイルをRSSで公開します。

上記をもう少し細かく説明すると、録音した音声をmp3ファイル化した後、自分が運営しているホームページやブログにアップロードします。そして、ホームページのRSSフィードをiTunesのポッドキャストへ番組登録をします(iTunesには番組が登録されているだけで、実際の音源はHPよりダウンロードされる仕組みです。)

※詳しい配信方法は下記の記事でご説明しています。

配信者のメリット・デメリット

メリット

・マネタイズが整っていないことから著名人の参入が少なく、ポッドキャストランキングに上位表示されやすい。

・自分のウェブサイトを所有しながら配信できる為、ポッドキャストを配信しつつ、ブログメディアとしても発信可能。

デメリット

・YouTubeやツイキャス、instagram、TikTokなどとは違って配信準備に手間がかかります。

・ポッドキャスト上で配信しても収益化はされません泣。(Anchor経由だとCMが打てるようです)

おススメのポッドキャスト

当番組も勿論ですが、世の中には色んなポッドキャスト番組があります。

ニュース番組、世界史、英語学習、経済情報、ケンドーコバヤシ、爆笑問題、サンドウィッチマンや三四郎、笑福亭鶴瓶などのお笑い芸人さんの番組も面白いのですが、テレビでもYouTubeでも配信されていない無名の番組も中々クセがあって面白いので是非聴いてみてください。

【 超愚見 】ポッドキャストとの出会いは浪人生時代でした。予備校に通うのが苦痛でバイトに明け暮れ、iPodを購入しました。初めてiTunesを開き、Podcastのメニューを開いて感動した記憶があります。当時、関西圏では聴けなかったTBSラジオJUNK「雨上がり決死隊のべしゃりブリン」「伊集院光の深夜の馬鹿力」などが無料で何回でも聴けることに感動していました。2018年現在だと「サンドウィッチマンの東北魂」や「大竹まことのゴールデンラジオ」がメジャーどころでしょうか。ポッドキャストは知名度が低かったので、周りでは誰も知らない自分だけの世界が心地良かった記憶があります。このページを見ているあなたも、どれか一度聴いてみていただけますと幸いです。また、当サイト「タダしいyouに見える」でもポッドキャスト配信をしているのですが、配信者としても良かったことが2点あります。一つは、配信し続けることでリスナーさんが増え、番組を通して交流を深めることができた点。もう一つは、声のブログとして使える点です。この番組は2009年から配信しているのですが、当時の考え方やテンションが全て残っているので聴き返すと面白いです。勿論、ラジオではなく動画の方が情報量が多いので映像をポッドキャスト配信をするのも良いと思います。僕は「松本人志の放送室」や「ナインティナインのオールナイトニッポン」などのラジオが好きだった為、音声を選んだだけです。音声だけだからこそ掻き立てられるものがあると思いますし、何かをしながら聴けるので、これからの時代には持ってこいのツールではないかと思っています。

おススメPOINT

①広告も少なく無料で聴けます!

②テレビやラジオでは聴けないニッチでコアな番組が盛り沢山!

③WiFi環境でダウンロードしておけばネット環境無しで楽しむことができます!

おススメ度:★★★★★

Apple Podacsts公式HP→https://itunes.apple.com/jp/app/apple-podcasts/id525463029?mt=8

参考URL:おじいちゃんのぽっどきゃすと評
参考URL:【保存版】今聴くべき最新おすすめポッドキャスト番組【PODCAST】

スポンサーリンク