スポンサーリンク

2019年2月9日、LA発のストリートブランド「リップンディップ(RIPNDIP)」が日本初の旗艦店として原宿にオープンしました。

リップンディップとは、スケート用語で「スケートスポットで技をしてすぐにその場を去る」という意味。中指を立てた猫「ロードナーマル」のロゴで有名です。

東京店オープン記念の限定パーカー、Tシャツ、トートバックが発売されるとのことで行ってきました。

この日の東京は極寒で、オープン直前には吹雪になっていました笑。
寒さで意識が朦朧としていましたが、オープンしてからも1時間近く並び、ようやく入店。。。

リップンディップはエッジが効いたデザインが多いので、見ているだけでも楽しいです。

 


今回は、スウェットパーカー(11,000円+税)を購入しました。

 

バックプリントもロゴもパンチが効いたデザインで格好良いです。

 

白地にtie dieされているのも、あまり見かけないデザインで面白いです。

 

タグが2枚ついていますが、どちらもステッカーになっているので、2枚ともPCに貼りました笑。

オープン記念限定品がいつまで販売されるかわかりませんが、「リップンディップ」ファンは一度足を運んでみてはいかがでしょうか!

おススメPOINT

①日本発の旗艦店!

②東京店オープン記念限定アイテムが発売!

③店員さんがめっちゃ良い人でした!

 

おススメ度:★★★★★

「リップンディップ トウキョウ」
場所:東京都渋谷区神宮前 3-24-5
電話番号:03-6459-2468
営業時間:11:00〜20:00
定休日:無し

公式HP→https://www.ripndipclothing.com/
RIPNDIP Twitter→https://twitter.com/ripndip
RIPNDIP instagram→https://www.instagram.com/ripndip/?hl=ja

スポンサーリンク