スポンサーリンク

 

Netflixで公開されている「The Witch/魔女」を観ました。

魔女の実験施設から脱走した少女が平凡な生活を送る中、とあるきっかけで「覚醒」する話です。

 

 

※ネタバレ感想です

 

twitterやinsta上では割と評判が良かったので観てみましたが、個人的にはちょっと長くてしんどかったです。平凡な女子高生の暮らしをしっかり見せたかったのだと思いますが、そのシーンも長かったですし、所々に挟まれる回想シーンの回数も多過ぎて「もうええねん!」の声が出そうになりました笑。

(電車の中で殺されてしまうおっさんのシーンもいるのかなあ、、「俺のこの古傷が」のくだり2人もいるのかなぁ、、)

 

画期的だったのは戦闘シーンが速過ぎるところだと思います。ここは新しくて良かったのと、最近では珍しい「打撃」が重くて好みでした。ハンター×ハンターで育った世代としては、一発のパンチで瀕死になるのは素敵だと思います。
また、梨泰院クラスのチョ・イソ役のキム・ダミさんが主演なので、「ソシオパス」の件を思い浮かべながら見るとちょっと面白いです笑。

 

あと、謎も多くて色々明かされないまま終わるので少しストレスでした。
・「本社」ってなに?
・「姉」とは?
・そんなに強いならなんで一回脱走したの?

と、変なストレスを感じつつも2部があるとのことなので期待して待ちたいと思います。
(「ジョン・ウィック」や「SAW」「Rec」みたいにグロさで塩コショウしないように願うばかりです。)

スポンサーリンク